ユニゾン【Unizon】ICO投資の収益性と購入方法および上場スケジュール

ユニゾン(Unizon)のICOが3月1日より事前登録が始まりました。3月15日から3つのステージで約36億円(180,000,000UZN)の資金調達を行います。すでに9月に仮想通貨取引所へ上場が決定しているため『ユニゾン』のUZNトークンの価値は高まりそうです。またユニゾンICOにはエアドロップ・ボーナスが100%から10%まで設定されており、早い段階での購入者が優遇されています。ここでは、ユニゾン(Unizon)のICO投資の収益性から、購入方法まで解説いたします。

ICOをスタートしたユニゾン【Unizon】ですが、事前登録するだけで40トークンが貰えるキャンペーンを実施中!メールアドレスを登録してアカウントを作ると『トークン履歴』にエアドロップ40トークンが表示されています。期間限定なのでお早めに受け取ってくださいね。

ユニゾンICOの進捗状況【最新情報】

  • エアドロップ実施中 ⇒ 事前登録で40UZN(8USD相当)無料プレゼント
  • 3月9日       ⇒ LINE登録で25UZN(5USD相当)無料プレゼント
  • 3月13日18時    ⇒ 登録者のみスペシャルオファー発表

このように事前登録者に対して、お得なオファーが次々と送られてきます。

まずは事前登録で40UZN(8USD相当)を手に入れてくださいね。

ユニゾン【Unizon】ICO投資の概要

ユニゾンは、ブロックチェーン技術を活用して保険の相互扶助を実現するプロトコルです。かつての相互扶助組合がそうであったように、保険を提供するのではなく自由に企画設計を可能にする仕組みと場を提供します。

ユニゾンのICOは3回に分けて行われます。それぞれのステージにエアドロップ(トークンの無料配布)ボーナスが用意され、投資家に魅力的な案件になっています。

  1.  2018年3月15日~ アーリーバードステージ
  2.  2018年5月15日~ ミドルステージ
  3.  2018年7月15日~ ファイナルステージ

アーリーバードステージのボーナス

アーリーバードステージはプレセールスにあたり3月15日18時からスタートします。開始48時間以内に購入するとボーナスは100%です。例えば10万円分のトークンを購入すると100%にあたる10万円分のトークが付与されます。購入時期によって3つのボーナスが用意されています。

  1.  2018年3月15日~ ボーナス100%
  2.  2018年3月17日~ ボーナス75%
  3.  2018年3月20日~ ボーナス50% 

ミドルステージのボーナス

ミドルステージは5月15日から始まります。このステージも購入する時期において2つのボーナスが用意されています。

  1.  2018年5月15日~ ボーナス30%
  2.  2018年5月17日~ ボーナス15%

ファイナルステージのボーナス

  1.  2018年7月15日~ ボーナス10%
  2.  2018年7月17日~ ボーナス0%

ユニゾンが発行するUZNトークンは、2018年9月中旬に仮想通貨取引所へ上場することが決まっています。トークンの流動性が生まれるので、ボーナスで付与されたトークンは、そのまま利益となるので、早くICOに参加した人がたくさんのメリットを享受することになります。

ユニゾン【Unizon】が行う保険の相互扶助事業は、ロードマップを確認しても2019年1月がスタートですが、それ以前に取引所でトークンの売買ができるのは投資家にとっては魅力的な案件です。

UZNトークンで資金調達する目標

◆発行するトークン  UZNトークン
◆トークンの価格   1 UZN = 0.2 USD
◆トークンの発行数  520,000,000 UZN
◆ハードキャップ   180,000,000 UZN   
◆ソフトキャップ    30,000,000 UZN
◆調達資金の目標   180,000,000 UZN(約36億円)

UZNトークンを発行して調達する資金の目標は、ハードキャップで設定された180,000,000UZN(36億円)になります。しかし、CrowdTokenSale開催期間中にソフトキャップに達しない場合、ICOは失敗とみなされUZNトークンの購入資金は全額返還されます。

ユニゾン【Unizon】の事業内容

ユニゾン【Unizon】プロジェクトは、既存の保険商品が本来の相互扶助として機能しているか疑問を持つことから始まりました。そして伝統的な保険会社の事業コンセプトに違和感を覚えた者たちが集り、既存業界を破壊することなく既存の保険商品に適合しない溢れ出たユーザーの受け皿を用意する事を目的とした新しい仕組みを作り上げるという構想でスタートしました。

ユニゾンプロジェクトが描く世界は、資本主義経済を否定せずまた肯定もしない、次世代のための新しい経済主義を育てるためのコミュニティとして機能していくものであり、互いに支え合う仕組みを提供する事を目指しています。

3月15日18時からスタートするアーリーバードステージでは、エアドロップ(無料付与)ボーナスが100%の割合で付与されます。(※48時間限定)例えば、10万円投資すると10万円分のトークンが付与されるので2倍のトークンを入手できます。9月中旬から取引所で売買できるようになるため短期的な投資としては魅力的と言う訳です。

[cc id=”186″ title=”ICOスケジュール”]
[cc id=”160″ title=”用語解説”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です