ICO募集中のリゲイン【REGAIN】プロジェクトは配当が高いので怪しい?とか詐欺と疑う方も多いようです。しかしREGAINプロジェクトにはICOで資金調達する理由と高い配当を支払う明確なポリシーがあります。ここではリゲインICO投資をした場合の収益性の見通しやREGトークンの買い方について解説します。またREGトークンの上場計画や上場した場合のトークンの価値についても詳しく解説します。

4月15日から初配当が始まりました。
不安の声もなくなって一気に盛り上がりますね。
1REG=(4,400ドル/約47万円)※0.00001REGから購入可能です。

ステージ1で約22億円の資金調達に成功したREGAINプロジェクトのステージ2の募集です。あまりにも強力な配当を予定しているのでステージ1では買えない方が続出しました。

とりあえず0.6BTCを購入しました。

◆事業の概要

ビットコインのマイニング専用マシーンの開発・販売で業界シェア20%のREGAINN社が、シェア80%のBitmain社の牙城を崩してビットコイン市場を健全化するプロジェクトです。

プロジェクトの魅力は、企画段階の話ではなく現存する事業の拡大にあります。よくICOが詐欺と扱われるのは、資金だけ集めて事業がスタートしないまま中断してしまうからですが、REGAINプロジェクトにおいては、その心配はありません。

そして注目するのが事業戦略です。REGAIN社は既に他社を圧倒するマシンの開発を進めています。しかしマシンの販売は行いません。ICOで集めた資金によりマシンを大量に、しかも無料でマイニング・プールに提供するという戦略です。

マイニング・プール運営会社は、高性能マシンを無料で手に入れる代わりに、マイニングで稼いだ利益の半分をREGAIN社に支払います。先行投資をしなくても常に最新マシンを稼働できるようになるため、REGAIN社のシェアが拡大することが十分に予測できます。

◆投資メリット

リゲインICOの投資メリットは2つあります。まず一つ目が配当収益です。出資者に対してREGAINが得る収益の60%を配当します。しかも配当は半永久的です。

ちなみにステージ2購入者には、毎月12.4%の配当が設定されています。約10か月で投資金額を回収できる上に半永久的に配当が続きます。

そして2つ目の投資メリットは、キャピタルゲインです。すでに仮想通貨取引所に上場することが決定していますので、配当つきのREGトークンの価格が高騰することは予想の範囲です。毎月12.4%の配当を受け取っていれば簡単に手放す投資家はいませんので、いくらの値段が付くのか想像もできません。

◆投資リスクはないのか?

REGAINプロジェクトに限らず、市場の急激な変化や規制によりロードマップ通りに進まないという可能性は考えられます。また、あまりにも配当が魅力的なのも怪しいと疑う方も多いと思います。過去にもマイニング投資には、資金だけ集めて配当をしない悪質な詐欺も横行していたので、REGAINプロジェクトも100%安全という保障はありません。

しかし、ステージ1で購入された方への配当は4月15日から始まりますので、その可能性は低いと考えられますが、少しでも不安な方は辞めておくべきです。

また、なぜ高配当を実現できるのか?他の詐欺的なマイニング投資とは、全く違うのか?ぜひ読んで欲しいレポートがあります。REGAINプロジェクトがICOで皆さんの協力(資金)が必要な理由から、利益の60%を配当する理由まで解っていただけると思います。必ず読んでくださいね ⇒ Dan Affleck,CEOのレポート

ちなみにステージ1の購入者の配当は4月15日から始まります。またステージ2の購入者への配当は、8月15日から始まります。REGAINのICO募集は、11月まで続きますので、予定通り配当を受け取れば早い段階で投資金額を回収できるという考え方もありますので、多少なりともリスク回避もできるのではないでしょうか?投資は自己責任でお願いします。

ステージ2の募集は4月01日17時から リゲインの公式ページ

リゲイン【REGAIN】ICOスケジュール&上場予定

リゲインICOは、以下のスケジュールで4回に分けて実施されます。それそれのステージで配当条件や配当開始日が違うので、ご確認ください。また、上場することは決定していますが公式発表待ちです。詳しくは ⇒ 上場とキャピタルゲイン

  • 2017年12月22日17時~ クラウドセール 第1段階
    【配当】月利13.6% 1RED=0.034BTC/月 2018年04月15日から毎月配当
  • 2018年04月01日17時~ クラウドセール 第2段階
    【配当】月利12.4% 1RED=0.034BTC/月 2018年08月15日から毎月配当
  • 2018年07月01日17時~ クラウドセール 第3段階
  • 【配当】月利10.5% 1RED=0.034BTC/月 2018年11月15日から毎月配当

  • 2018年11月01日17時~ クラウドセール 第4段階
    【配当】月利16.0% 1RED=0.04BTC/月 2019年02月15日から毎月配当
  • 上場することは決定していますが公式発表待ちです。

クラウドセール第一段階の配当は月利13.6%、第二段階が月利12.4%、第三段階が月利10.5%と設定されており、早くリゲインICOに参加された方に有利となっています。また第四段階では月利16.0%になっていますが、第四段階に参加するには条件があります。

早く購入した順に、第一段購入者には2週間の優先購入期間を、第二段、第三段購入者には、第一段優先購入のあとに1週間程度の優先購入期間が設定されています。確実に手に入れたい方は第一段階から第三段階で購入しておく必要があります。

投資の収益性について

リゲイン(REGAIN)ICOは、クラウドマイニングではありません。クラウドマイニングとは、マイニングをおこなっている企業や団体に投資をすることで、マイニング報酬を手にするというものです。しかし、REGAINは高性能マシンの開発とシェア拡大に資金を使います。

【注意】クラウドマイニング投資は詐欺的なものが多いので注意が必要です。

REGAINプロジェクトは、自身がマイニングを行うのではなく、マイニング業者へ高性能マイニング・マシーンを提供する事業を行います。以下の表は、調達した資金の使途明細ですが、92%のコストがシェア獲得のために使われます。

マイニング業者は、競争に勝つために常に高性能で省電力のマシーンを稼働させなければなりません。高性能マシーンは喉から手が出るほど欲しいのですが、数千台も導入する設備投資が必要になります。

今までREGAINは高性能マシンの開発を行い販売していましたが、結局、資本力のある大手マイニング業者が買い占めて市場を独占するという状況が続いていました。

これでは世界中にある中小マイニング業者は、シェアを失ってしまうため、数千台単位で無償提供し、常に最新ソフトウェアをアップグレードする環境を提供する戦略に切り替えました。つまりICOで調達した資金で大量のマシーンを中小マイニング業者へ無料提供するという戦略です。

これによって中小マイニング業者は、莫大な設備投資が必要なく、さらに省電力で効率よくマイニングを行えるようになります。このようにREGAINは、短期間でシェアを拡大しビットコイン市場を健全化することを第一義に事業を展開します。

REGAINの収益は、マイニング業者が採掘したビットコインを50:50の割合で分配することで得られます。またICO投資に参加された方へ、REGAINが得た収益の60%が配当として割り当てられます。

この配当は、マイニングマシーンが稼働している限り半永久的に支払われます。

さらに仮想通貨取引所へ上場が決まっていますので、REGトークンの価値は高まると予想できます。その理由は、上場後もREGトークン所有者に継続して配当が支払われるからです。

例えば、クラウドセールス第2段階で購入すると1REGトークン(約45万)あたり毎月0.034BTCも支払われることになります。1BTC(ビットコイン)が約100万円と計算しても毎月4万円の配当があるREGトークンには、いくらの価値が生まれるか創造してみてください。間違いなく他を圧倒する価値が生まれる筈です。 ⇒ もっと詳しく

リゲインICO投資のまとめ

REGAIN(リゲイン)とは?

REGAIN(リゲイン)は2015年に設立されたマイニングマシンの開発会社です。ASIC-HARDMiner3.2を開発し他社のマイニングマシンより消費電力を抑え、ファンの強化により冷却性能を高めることで、マイニングマシンの稼働効率をアップさせることに成功しました。

マイニングとは?

ビットコインなど仮想通貨の世界では、マイニングは採掘という意味で使われています。 実際には膨大な数のコンピュータにより取引のデータを数億回数という計算をしています。 仮想通貨は中央集権型ではなく分散型で処理・監視するため世界中に数千台のコンピューターを設置してマイニングをする企業(マイニングプールという)が存在します。 この計算をすることで報酬が仮想通貨で支払われます。

マイニング業界の問題点

仮想通貨は分散型でセキュリティーが成り立っていますが、ある企業やグループがシェアを独占すると 特定の取引を承認しないようにすることや二重払いを成立させることなどビットコインの信頼を損なう行為が可能です。 (これを51%攻撃と言います。) 現在の状況は、大手が独占しつつある状況で月間マイニング報酬は約11250BTC(49億5,000万円 1BTC=約4,000 1ドル110円換算)も利益を上げています。

REGAINのビジョン

REGAINはマイニング市場の健全化し「ビットコイン市場の安定」の実現を目的としたプロジェクトです。 マイニングに必要な高性能マシンを開発しても、大手マイニングプールの大資本により買い占められてしまうため本来の分散型になりません。 この現状を打破して市場を健全化するのREGAINのビジョンです。

REGAINの取り組み

そこでREGAINは、小規模のマイニングプールにも高性能なマイニングマシンを提供できるようにマイニングマシンの費用はREGAINが負担し 得たマイニング報酬を50:50にするという、お互い対等の関係でマイニングマシンを提供することにしました。

急激なスピードで新しい技術が生まれ常に最新の高性能マシンが必要なマイニングにおいて、 数千台~数万台のコンピュータを購入するのは大変なことです。しかしREGAINの取り組みにより 小規模のマイニングプールがリスクなく設備投資できる環境が出来上がります。

REGAINの取り組み

REGAINは、ICOによって調達した資金は以下の表の通り、ほとんどがマイニングマシンのシェア拡大のための直接的投資に用いられます。 このREGAINプロジェクトに賛同する方に協力を求めているのが今回のICOの目的です。

すでにREGAINクラウドセール第1弾により調達した資金により2018年3月15日からマイニングマシーンが稼働します。
そして4月15日から配当が支払われます。 さらなる飛躍のためにREGAINクラウドセール第2弾が始まります。プロジェクトに賛同する方は是非、事前登録へお進みください。

リゲインICOの購入方法の手順について

ICO実施中のREGAIN(リゲイン)の発行するREGトークンの購入方法を解説いたします。

今までICOに投資経験のある方は、手続きの流れを理解していると思いますが、

初めてトークンを購入する方は、大まかな手順を理解してからしっかりと準備をしてから、始めるとスムーズに手続きを進められます。

まずは流れをご説明しますので、分からない事がないように準備を進めてください。

  1. 1.アカウントの作成

    リゲインのICOに参加するためには、ご自分のアカウントが必要です。
    アカウントを作成するとマイページが作成され、REGトークン申込・購入代金の支払・REGトークンの受取りまで全てマイページで行います。
    ICOの募集期間前に事前登録ができますので、参加希望者は早めに登録をしておきましょう。※登録はすべて無料で一切の費用は掛かりません。

  2. 2.REGトークンの購入申込

    リゲインのICOは、4回に分けて行われます。スタート時間になるとトークン購入画面が表示され申込みができるようになります。
    ステージ1 2017年12月22日 17:00~
    ステージ2 2018年04月01日 17:00~
    ステージ3 2018年07月01日 17:00~
    ステージ4 2018年11月01日 17:00~※優先期間が設定されています。

  3. 3.REGトークンの代金支払

    REGトークンの申込をするとマイページで送金先アドレスを取得します。ご自身が使っている仮想通貨の取引所から代金分のビットコインを送金します。
    ※REGトークンの購入代金支払いはビットコイン以外ではできません。

  4. 4.REGトークンの受取

    代金の支払いが完了すると購入履歴に表示されます。トークンの受取は、マイページのREGウォレットで行います。
    配当の受取もREGウォレットで行います。

リゲインにアカウントを作成する

では事前登録でアカウントを開設するまでの手順を説明します。コチラのリンクをクリックしてREGAINの公式ページを開きます。

ページが表示されたら『いますぐ事前登録をする』をクリックします。すると以下のページが表示されます。

メールアドレスを入力して、注意事項を確認しチェックボックスにチェックを入れて『登録』ボタンをクリックします。

数分後に登録したメールアドレスに『マイページの仮登録が完了しました』というメールが送られてきます。

確認用のURLをクリックして本登録へ進みます(URLの有効期限は24時間のみなので早めに)

パスワードの設定や必要項目を入力すればアカウントの申込は終了です。

マイページ内の情報を良く確認してください。

アカウントが出来たら以下の設定だけは、忘れずに行ってください。

左サイドメニューの「マイアカウント」をクリックします。

  1. プロフィールの設定(ユーザー情報の変更)
  2. セキュリティの設定(パスワードの変更)
  3. 2段階認証の設定(Google認証システムをスマホにインストールしておきましょう。
  4. KYC(個人情報登録)の設定

※KYC(個人情報登録)が完了しなくても購入することは可能です。

REGトークンの買い方

REGトークンを購入するには管理画面の左サイドメニューの「トークン購入」をクリックして購入します。しかし、ICO募集期間以外は管理画面上に「購入画面」は表示されず、以下のようなカウントダウンが表示されています。

ICOステージの開始日時になると『購入画面』が表示されます。この『購入画面』にある『トークン計算機』に買いたい数量を入力するとこの『購入画面』にある『トークン計算機』に買いたい金額をビットコインで入力すると購入できるREGトークン数が表示されます。

それぞれ数字が表示された状態で「送金先アドレスを取得する」をクリックして下さい。

すると以下のように「送金先アドレス」と「送金額」が表示されます。

これでREGトークンの申し込みは完了です。あとは支払いを行います。

購入したREGトークン代金の支払い方法

さあ最後は、購入したREGトークンの代金の支払いです。ご自分の利用している仮想通貨取引所から、ビットコインで先ほど取得した『送金先アドレス』に送金します。この時に振り込む金額は『送金額』です。送金手数料は自己負担になります。

送金方法は取引所によって少し違いますが、アカウント内に『トークン購入マニュアル』があり詳しく解説されていますので、不安な方はマニュアル見ながら操作するとスムーズに進める事ができます。

※何回も購入する事は可能ですが、1回の申し込みに対して送金先アドレスが1つ作られます。
この送金先アドレスに振り込めるのは1回限りですから、追加購入をする時は、もう一度『購入申し込み』を行ってください。
その上で取得した送金先アドレスに振り込みます。同じアドレスに送金すると反映されませんので注意してください。

以上が、リゲイン【REGAIN】ICOに参加する手順でした。

リゲインのポリシーに賛同できる方は、ぜひICOに参加してくださいね。